ログイン



同時に口臭も除去できるヤニ取り歯磨き粉を使うとよい

消臭成分を含むヤニ取り歯磨き粉

よく香料などを使用している歯磨き粉が存在しています。しかし、香料ではより強い香りでヤニの嫌な臭いをごまかしているにすぎません。トイレの臭いを芳香剤でごまかしているのと一緒です。そこで消臭効果のある成分を使用しているヤニ取り歯磨き粉を使用することで、ヤニを取るだけではなく、タバコの嫌な臭いも同時に除去することができるのです。では、どのような成分が口臭を除去してくれるのでしょうか。

消臭効果のある成分はいくつかあるのですが、有名なのは
・カテキン
・タンニン
・ポリフェノール
・ローズオイル
などがあります。よく臭いを消すためのサプリメントなどが販売されていますが、これらの成分が用いられていることが多いでしょう。もちろんヤニ取り歯磨き粉にも含まれていることがあるのですが、ヤニ取り歯磨き粉にはいろいろな成分が使用されているので、よく成分表示を確認しない人も多いでしょう。しかし、タバコのヤニを取るだけでもかなり消臭できるのですが、同時に口臭も消した方が、より効果が高まります。

口臭防止効果のあるヤニ取り歯磨き粉は少ない

ヤニ取り歯磨き粉というのは、タバコを吸ったことでこびりついたタールというヤニを落とすために開発された製品だと言えるでしょう。ヤニ取り歯磨き粉の大半の製品が、ヤニを落とすことに特化しているのです。そのため、ヤニも落とせて口臭も消し去ることが可能な成分を使用しているヤニ取り歯磨き粉というのは、数が少なくなっていると言えるでしょう。インターネットで調べても、それほどたくさんヒットすることはありません。しかし、全く存在していないわけではないのです。

特にタバコを吸う人で、口が臭いと言われたことがある人は、口臭も一緒に消すことができる成分を含んだヤニ取り歯磨き粉を探してみるとよいでしょう。ただし注意点もあります。それは口臭の原因が、本当にタバコによるものであるのかという点です。タバコを吸う人であっても、実際には口臭の原因がタバコではなく、歯周病や歯肉炎と言った可能性もあるので、まずは歯科医院を受診して、歯や歯茎に異常がないことを確認してから購入するべきでしょう。

関連ページ:ヤニ取り歯磨き粉の効果をしっかりと活かすための方法

Comments are closed.